太陽光は主力のエネルギー発電になる

キャッシュフローバイク査定 > 太陽光 > 太陽光は主力のエネルギー発電になる

太陽光は主力のエネルギー発電になる

2017年3月 5日(日曜日) テーマ:太陽光

今世界全体を見ると太陽光発電のコストはどんどん下がっています。2016年の調査では太陽光のコストが原子力のコストと同等となり2017年には下回るだろうと言われています。現時点での剣士力のコストは12円から13円ほどですが太陽光は2016年時点で14年ほどであり10年後には3円程度になるとも言われています。近年の太陽光の技術革新はすごいことであり毎年たくさんのお金が太陽光に投入されています。太陽光発電パネルの寿命も長くなっており以前は10年ほどで買い替えが必要でしたが今では20年ほどを持つようになっています。発電効率も非常に上がっており今までは20%前後でしたが最近では30%程度で中庭40%を越すものもあります。 太陽光は他の発電設備と比べて設置コストが非常に安いのが特徴です。例えば原子力を1基建設するのにかかるお金は数百億円〜数千億円ととんでもない金額になりますが太陽光は数十万円〜数百万円で設置できるのが特徴です。さらに設置にかかる時間も数週間程度でできるため広い土地があれば簡単に太陽光発電を始められます。

ジャステックの口コミ・評判・体験談